資格・大学受験・社内試験に便利な自習室プラスルーム
toggle
資格・大学入試・社内試験の勉強
2014-04-08

自習室で公認会計士の勉強はいかがですか?

経理関係の資格で最もレベル髙い資格とされているのが公認会計士です。合格率は約7%前後です。

財務書類の監査や証明が中心で、この業務は公認会計士の独占業務になっています。

景気が上向いている現在、企業のニーズも高まってくるでしょう。
公認会計士

志願者数 17,894名
合格率  7.5%
試験日 12月・5月(短答式) 8月(論文式)
受験料 19,500円
受験資格 【短答式試験】制限なし、短答式試験合格者は、申請により試験2年間免除。7年以上の実務経験者、会計専門職大学院修了者等は申請により一部科目免除 【論文式試験】一定の成績を得た一部科目免除資格取得者は、申請により当該科目が2年間免除。不動産鑑定士試験合格者等には申請により一部科目免除。※このほか、既定の条件を満たす大学教授・准教授、博士号取得者、司法試験合格者、税理士となる資格を持つ者等は、申請により試験科目を免除。
試験科目 【短答式試験】①財務会計論、②管理会計論、③監査論、④企業法 【論文式試験】必須▶①会計学、②監査論、③企業法、④租税法 選択▶①経営学、②経済学、③民法、④統計学、より1科目
申込期間 9月・2月
試験日 【短答式試験】12月・5月【論文式試験】8月
試験地 北海道、宮城、東京石川、愛知、大阪、広島、香川、熊本、福岡、沖縄お及びその他公認会計士・監査審査会の指定する場所
願書入手方法 1月中旬から2月下旬、8月上旬から9月中旬の間に配布
申込方法 各財務局理財課等あてに簡易書留(又は書留)扱いで郵送
合格発表 【短答式試験】1月・6月【論文式試験】11月 掲示、インターネット、官報公告、郵送(合格通知・合格証書)
合格率 7.5%(志願者17,894名、合格者1,347名)
関連記事